2017/11/20 12:00

マツコ・デラックスの2017年秋は危険な運勢だった

 マツコ・デラックス(45)が病気療養のために入院したことで、テレビ業界はてんやわんや。体調快復の知らせは届いたものの、年末年始特番の出演が心配される。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)ではこの話題を取り上げた。

■マツコは鉄の人、2017年は火の年だった

 メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー・Hoshiは「マツコさんは体調に気をつけたほうがいい時期」と語る。このタイミングで倒れたのは、マツコの運勢から読み取れることなのだそうだ。

 Hoshiによると、マツコは「鉄の星」を持つ人で、今年は「火」、つまり「ともしびの年」にあたる。「火が鉄を溶かすように、マツコさんの身体は少しずつむしばまれていたのではないか」と解説した。運気的に今年の秋ごろが危ないという鑑定が現実のものとなり、入院に至ったともいえる。

 マツコと同じ事務所に所属するコトブキによれば、「マツコちゃんは年に1回、事務所による人間ドックを受けていて『ビックリするぐらい血液サラサラ』と話していた」とのこと。幸い大事には至らないようだが、現場スタッフから「責任感の強い人」と評されているマツコのこと、無理がたたるのではないかと心配にもなる。仕事への復帰は近いようだが、ここは焦ることなく、事務所の意見を受け入ながら調整してほしい。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >