2017/11/25 19:00

お笑い芸人【コンビ愛診断】ギャラ折半がルールのロザン、本当のコンビ仲は?

 西洋占星術による相性診断を得意とする、人気占い店 店長・まついなつきが、メンバーの相性からコンビやユニットの本当の仲を探る『ピタット芸人マッチング!』。今回は“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)木曜MCを務める菅広文(41)と、宇治原史規(41)によるお笑いコンビ・ロザンを占う。

■ギャラを折半しあえる理由

 「ギャラはすべて折半する」という、数あるお笑い芸人の中でも他に類を見ないルールを実践しているロザン。その本当のコンビ仲とは一体どうなのだろう。ロザンの相性を見るときに注目なのは「月の星座」とまつい。月の星座は、菅、宇治原ともに「やぎ座」で、やぎ座が欲しているものはズバリ「お金」なのだそう。

 知的で穏やかそうな顔をして頭の中はお金儲けのことばかり!? というわけではなく、「やぎ座は自分だけが儲かればいいとは考えません。社会の中でなすべきことをしっかりやりとげ、その対価として報酬が欲しいと考える。根がまじめで働き者なんです」。

 お互い「しっかり仕事したい」と思っていることがわかっているから、相手の稼ぎが少なくても「ラクしやがって」とは思わない。「がんばっているのに結果が出ないだけ」と理解できるのだという。だから相手が稼げないなら自分ががんばればいいし、自分が落ちてきたら相手に助けてもらうと自然に思える、そんなコンビ愛にあふれた2人のようだ。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >