2017/11/30 20:30

【12月の開運カレンダー】12月3日は今年最後の「天赦日」、福を呼ぶのに最適な日!

――新しいことを始めたいとき、悪い出来事を避けたいとき、暦を活用してみてはいかがでしょうか? 12月の吉日・凶日をチェックして、1カ月をよりよく過ごしましょう!

■12月の吉日

・大安(たいあん)……1日、7日、13日、18日、24日、30日
 大安は、「大いに安し」の略。結婚、旅行、引っ越し、転職など、何ごとをするにも吉とされています。

・一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)……1日、14日、15日、26日、27日
 「ひとつの粒が万倍に増える」という意味がある一粒万倍日。この日に行動を起こすと大きな成果がもたらされます。仕事始めや開店、お金を出すのに最適。ただ、苦労も倍になるので、物やお金の借り入れは凶とされています。

・天赦日(てんしゃにち)……3日
 「天が万物を赦す日」とされている天赦日。暦の上で最も吉日ともいわれており、年に5~6日しかありません。告白や結婚、書類の提出、開業、新規開拓など、あらゆることにおいて最良の日とされています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >