2017/12/03 20:00

人の持つ“気”は目で見える!? 人気占い師が語る占い業界の常識とは?

 どの世界にも常識といわれるものが存在するが、果たして私達の知らない占い業界の常識とは一体!? 11月27日(月)放送の“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、琉球風水志・シウマと魂の救済師・安沙蘭が一般的には知られていない占い業界のトリビアを紹介した。

■“気”は人に宿ると目に見えるようになる!? 

 一般的に“気”はオーラのようなもので見える人にしか見えないと思われているが、シウマによると「“気”は単体では見えないが形あるものに宿ると誰にでも見えるようになる。」という。特に人に宿ると“気”は一気に見えるようになり、文字に表すと分かりやすい。病気、元気、活気など、挙げると日常で使っているものばかりだ。

 また、シウマは「気さくな人、気難しい人など、私達は“気”で人を判断していることが多い。危ない場所や活気ある町なども、そこにいる人の雰囲気を見て判断している。」と語った。シウマの話を聞きMCの3人も「難しく考えすぎていた。勝手に見えないものだと思い込んでいたが、考え方が変わった。」と納得したようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >