2017/12/04 18:00

【筆跡診断】上司の筆跡でわかる職場対処法 丸文字を書く上司に批判的態度はNG!

 人付き合いは難しいもの。とくに上司が自分にとって「?」な相手だと、どう接していいかわからず、かといってスルーするわけにもいかず、ストレスがたまってしまいますよ。今回は、上司の筆跡に合わせた対処法をご紹介。職場ストレスの緩和に役立ててください。

■丸い字を書く上司……柔軟性が必要
 文字の曲がり角を丸く書く上司は合理的。何ごとにも臨機応変に対応する、融通が利くタイプです。この上司とうまくやってきたいなら、上司のノリについていく柔軟性が必要になってきます。「本当に大丈夫ですか?」など、批判的なことを口にするのはやめましょう。また、このタイプはクリエイティビティを高く評価するところがあるので、ユニークな提案をすると喜ばれるはずです。

■角張った字を書く上司……きちんと感が大切
 文字の曲がり角を直角に書く上司は几帳面。ルールや規律を重んじていて、何ごとも型通りであることを求める傾向にあります。この上司とうまくやっていきたいなら、時間を厳守する、言葉使いに気をつけるなど、きちんと感を出していくべき。また、このタイプはユニークな発想力より、堅実さや安定感を求めるところがあるので、企画などを出す際は、現実に即した内容に仕上げるとよさそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >