2017/12/10 12:00

開運待ち受けで2017年をハッピーに締めくくろう!

 今年もあとわずか。2018年をハッピーに迎えるためにも、12月はいい運気を取り入れて過ごしたいものだ。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「開運!待ち受け画面撮影隊」では、待ち受けにするだけで開運を呼び込める写真の撮影にチャレンジしている。12月の運気を上げるのはどんな待ち受け?

■12月の運気を上げるキーワードは?

 街のあちこちで輝く美しいイルミネーション。風水芸人・出雲阿国によれば、イルミネーションのような「キラキラ」したものが12月の開運キーワードなのだとか。そしてもう1つ、出雲阿国が挙げたのが「ハヒフヘホ」のつく言葉。熱々の鍋を囲むときに思わず出る「ハフハフ」、「ハハハ」「フフフ」と声に出して笑うことなどなど、息をたくさん使った「ハヒフヘホ」のつく言葉が幸運を呼びこむそうだ。さらに笑顔につながるものすべてがいい運気をもたらしてくれるという。

 一方のハッピーマイスター・クリスティーン デリコが挙げた開運キーワードは「幸福」と「口福」。ウキウキワクワクと心が満たされることはもちろんだが、おいしいものを食べて満足を得ることも運気を上げる、とのこと。とくによい食材が「鶏」で、「フライドチキンや焼き鳥をキラキラした場所で食べる」なんてシチュエーションも、開運につながりそうだ。

 「キラキラ」「ハヒフヘホ」「幸福」「口福」……この4つの開運キーワードを意識して生活に取り入れるのはおススメかも。また、番組で撮影したイチオシの開運写真は、“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)公式Twitterにアップされている。ぜひ待ち受けにして、年末をハッピーに過ごしてほしい。
(ことま)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >