2017/12/12 07:00

爪を見るだけでわかる あなたの「お疲れ度」をチェック!

 手相で健康運が見られるが、そのとき爪にも注目するのだそうだ。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバーであるHoshiが、爪で健康状態を見る方法を紹介した。

■親指、人差し指の爪半月が見えないと疲れ度MAX

 爪で見るべき場所は、爪の根元。白っぽく色が変わっている場所で、正式には爪半月(そうはんげつ)という。「ここがどれぐらい見えているかが、健康のバロメーターになる。理想は爪の5分の1程度が白くなっている状態」とHoshi。爪半月が少なくなればなるほど、体調を崩しつつあるとわかるという。

 爪半月が見えている指と見えていない指が混在している人は、どの指の爪半月が見えているかをチェックしてみて。親指は見えている範囲が広く、小指に向かうに従い狭くなっていくのが通常の見え方なのだとか。「小指と薬指が出ていない人は、気にしなくても大丈夫。中指も出ていないとなるとイエローカード。人差し指、親指まで出ていない人は、相当疲れがたまっている状態」と見方を教えてくれた。

 自分では元気なつもりでも、人差し指、親指の爪半月が見えなければ、体に何かしらの変調が起きていると思ったほうがいい。せわしない年末は何かと無理してしまう時期。体が発するサインを無視せずに、ゆっくり休んだり、スタミナのつくメニューを食事に取り入れたりして体をいたわってあげよう。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >