2017/12/15 07:00

来年はもっと稼ぐ? カラオケで今年1番歌われた男・星野源

 「2017年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング」が発表され、今年カラオケで最も歌われた楽曲1位に輝いたのは、星野源(36)の『恋』(ビクタースピードスター)となった。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、シンガー・ソングライター、俳優、文筆家として幅広く活躍する星野の今後の運勢について、出雲阿国と青沼李果が占った。

■まだまだ終わらない星野源。もう一展開ある予感

 『紅白歌合戦』(NHK)3年連続出場が決まり、現在放送中のドラマ『コウノドリ』(TBS系)も好調、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの星野だが、風水芸人・出雲阿国によれば「2018年はもっと人気が出て、もっとお金を稼ぐ年になる」というから驚きだ。「子どもからお年寄りまで、人気の層が広がる」と、さらなる展開が待っているそうだ。

 歌う占い師・青沼も同様に「ゴリゴリ伸びていく運勢」と星野の運気の高さを表現した。運気が伸びるときには「勢いを感じて力むタイプと、引くタイプ」の2パターンあるといい、星野は「完全な引き算型」だと説明した。「スターになる人は周りを信頼し、自分は力まない。それが追い風を呼び込むのですが、星野さんはまさにそのタイプ。上手に追い風に乗れる方です」と星野のスター性を絶賛した。

 来年以降も星野はマルチな才能を発揮し、私たちを楽しませてくれそうだ。なお、“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、「2017年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング」のトップ10にランクインしたほかのアーティストの運気についても占っている。
(コティ丸)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >