2017/12/15 12:00

サッカーW杯ロシア大会、ハリル退場のおそれも? 日本の予選突破に暗雲

 2018年夏に開催されるFIFAワールドカップ・ロシア大会。1次リーグの組み合わせ抽選会が行われ、日本はポーランド、セネガル、コロンビアと同じH組になった。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、気になる日本代表の成績について占った。

■キーマンは長友選手と井手口選手!

 H組4チームの監督の運勢を鑑定したのは、占い界の千手観音・阿雅佐。日本代表のハリルホジッチ監督(65)は今年、試合の采配や結果がパッとしなかったが、「今年よりも来年のほうが勝負運は上がるので、期待はできる」と話す。しかし、「ライバルはコロンビアのホセ・ペケルマン監督(68)。初戦のコロンビア戦の開催日時でみると、ペケルマン監督のほうが運気は上になる」と残念な鑑定結果に。

 初戦、コロンビアのペケルマン監督の運気に対抗するには、長友佑都選手(31)と井手口陽介選手(21)がキーマンになるとみている。「ただ、井手口選手はケガ運が出ているので、注意が必要。ワールドカップ全体でみると、大迫勇也選手(27)、清武弘嗣選手(28)、東口順昭選手(31)、浅野拓磨選手(23)の勝負運が高い」と阿雅佐。若手の選手の活躍に期待したいところだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >