2017/12/21 12:00

【12星座愛のエール】魚座が落ち込んでいるときは「力になれない?」と手を差し伸べて

■やる気・元気がないときは……「あー、じゃあこうしない?」
 多感なだけに、気分が乗らないと何もする気になれない魚座の病気は、「病は気から」そのもの。それだけセンシティブなので、「気合だよ、気合!」という乱暴な言葉はいけません! とりあえず、「大丈夫?」「どうかしたの?」と問いかけつつ、「あー、そういうときってあるよね」と肯定して共感を示しながら、魚座の仲間=味方となって、「まあ、そういうことだからさ」と促して。

■落ち込んでいるときは……「心配だから放っておけないの。力になれないかな?」
 相手のことを気にする魚座は、ちょっとしたことが原因であっても、一日中ふさぎんでしまうことがあり、かなり重症な落ち込み具合を見せるでしょう。そんなときは、腫物として扱って、「よかったら話してね」「すごく心配だから放っておけないよ」と、力になりたい自分をアピールしてみて。決断を苦手とする魚座は、落ちているときこそ、誰かに何とかしてほしいと願っているのです。

■魚座への愛のエール三原則
(1)決断を促すべからず
(2)突き放すべからず
(3)ロジカルに接するべからず

 いつもみんなに愛を与えてくれる魚座です。どんなときにも愛を忘れず、愛に応えることが重要です。愛は曖昧で形のないものですが、心のどこかで感じられるものがあるはずです。魚座が愛の力を取り戻すための愛のエールを送りましょう!
(LUA)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >