2017/12/19 07:00

SEKAI NO OWARI人気に終わりなし!?  世界へ羽ばたく可能性も!

 2018年2月9日から始まる平昌オリンピック・パラリンピックのNHK放送テーマソングを、人気バンド・SEKAI NO OWARIが担当することがわかった。同テーマソングはこれまで、ゆずやMr.Children、安室奈美恵(40)など、トップアーティストが担当してきた。その仲間入りを果たしたセカオワ人気は、一体どこまで続くのだろうか。『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)が彼らの今後を占った。

■メンバー3人の運気は40代まで下がらない

 セカオワのグループとしての運気の強さを指摘するのは、メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー・Hoshi。ギター・Nakajin(32)の運勢も悪くはないが、ボーカル・Fukase(32)、ピアノ・Saori(31)、DJ LOVE(32)、の3人の運勢がとてもよいという。

 「グループの場合、ボーカルやリーダーなど1人が強い運勢をもっているもの。強い運勢の人が3人もいるのは珍しい」とHoshiは語る。さらに、このまま40代まで3人の運気は下がらないため、「日本国内に留まらず、世界に出て行く可能性が十分にある」と絶賛した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >