2018/01/02 07:00

運が悪いと感じている方、必見! 悪い運気を取り除く方法

 「初詣でひいたおみくじの結果が悪かった」「自分だけ運が悪い気がする」と新年早々、感じている方はいないだろうか。 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、歌う占い師・青沼李果が、日頃から実践している「悪い運気を取り除く方法」を紹介した。

■アーシングと簡単な邪気払い法をアドバイス

 運気が下がっていると感じるときは、「アーシングします」と言う青沼。アーシングとは、靴下や靴を脱いで、素足や素手で直接土に触れること。大地のエネルギーを取り入れ、逆に身体に溜まっている静電気を体外に放出することなのだそう。

 アーシングをすると、「イライラがなくなり、鈍っていた判断力が戻ってくるので『よし。やってみっか!』という気持ちになれる」と青沼。その後は、「楽しい! うれしい! など、自分の気持ちを上げる行動を取ることが大切」とアドバイスした。

 それでも悪い運気を感じるときには「塩と日本酒を湯船に入れてゆっくりと浸かってみて」と、青沼は簡単な邪気払いの方法も教えてくれた。そうすることで、全身の毛穴が開き、悪い気が放出されるという。

 1年の始まりをウツウツと過ごすなんてもったない! 気分が落ち込んでしまった方はぜひ、アーシングと邪気払いで気持ちを切り替えよう。
(はく)

>>占いTVを見る

※画像出典/占いTV NEWS

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >