2018/01/08 15:00

島田秀平が教える! 2018年幸せになれる手相

 1月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)の3日間、六本木ヒルズで行われている『占いフェス2018 NEW YEAR』。7日には手相芸人として大人気の島田秀平(40歳)がステージに登壇。「新春!開運手相占い」として、「こんな線があったら、2018年はいい年間違いなし!」と太鼓判の、縁起のいい線について教えてくれた。

■宝くじの高額当選者に多い線を発表!

 島田が「こんな線があったらすごい!」とベタ褒めする線は4つ。まずは人さし指の根元に出る半円の線で、通称「ソロモンの輪」。これはうれしいことが起きる予兆で、お笑い芸人・サンドウィッチマンがM-1グランプリを取る前、2人ともに3本ずつ出ていたのだというから、ご利益は強そうだ。2つめは生命線内側の格子状の線。これは「イケイケ線」という運気急上昇のサインで、「急にこの格子状の線が出てきたら、何か新しいことを始めてみて」と島田はアドバイスする。

 3つめは頭脳線の先が分かれて交差する通称「フィッシュ」。島田によれば、「仕事や勉強など頭を使うことでいいことが起きる予兆」だという。そして4つめは、4つの中でも最も現れてほしい、薬指の下に出る米印のような線で、「スター」と呼ばれるそうだ。「宝くじの高額当選者に多い」という島田の言葉に、会場からは「おぉ~」と歓声が上がった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >