2018/01/12 19:00

【1月の開運日辞典】年始の過ごし方が2018年の運気を左右する 要チェック日は?

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、風水芸人・出雲阿国が2018年をどのように過ごすとよいのか、4月まで具体的な日にちをあげてアドバイスしている。まずは1月からの開運日をチェックしてみよう!

■1月は自分の幸せの土台を築いて、新しい運気を呼び込む準備を

 新年の始まりに2018年の目標を決めた方も多いはず。出雲阿国も「1月は自分の幸せをしっかり見つける月にしてほしい」と語った。この時期に「自分がどうありたいか」を決めることが、開運の第1歩となるという。そのために行動すべき日は?

 まずは17日。この日は冬の土用の始まりとやぎ座の新月が重なり、メンタルや体調が不安定になりやすいのだそう。「17日こそ、『私はこうなりたい』と気を強く持ってほしい」。

 さらに、最終日の31日は「自信のなさを断ち切る日にしてほしい」とし、「予祝」を勧めた。予祝とは、良いことが起こることを願って先にお祝いすることで、お花見などがそれにあたるという。ぜひ、31日は気の合う仲間とご飯でも食べながら「あなたならできるよ」と声をかけあって!

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、このほかの開運日についても解説しているのでチェックしてみよう!
(サヨコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >