2018/01/13 12:00

天から見放される!? 「天中殺」のときにしていいこと、悪いこと

 「天中殺」とは、12年のうち2年間訪れる「天が味方してくれない期間」のこと。「あなたは天中殺に入った」といわれたらお先真っ暗な気分だが、悪いことばかりが起きるわけではない。注意点を守れば、意義のある2年間に変えることもできるという。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー・Hoshiが、天中殺の過ごし方をアドバイスした。

■天中殺は『占いTV STORE』でチェック!

 Hoshiによれば天中殺のときに気をつけたいのは、「1.大きな決断 2.衝動的な行動 3.もめ事」の3つで、「天中殺の時期は気持ちが焦りやすく、判断ミスをしやすいから」とHoshi。この時期に家を買う、結婚する、転職するといった人生を左右する大きな決断をすると、後から後悔する危険性が高いそう。また、些細なもめ事が裁判に発展してしまうなど、ゴタゴタも長引きやすい。「腹が立つことがあってもスルーするのが、この時期のポイントです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >