2018/01/16 19:00

『R-1』初戦を突破した策士・ホリエモンの真の狙いは?

 ピン芸人ナンバーワンを決める『R-1ぐらんぷり 2018』(フジテレビ系)に実業家のホリエモンこと堀江貴文(45)が参戦。自らの過去をネタに笑いを取り、初戦突破を果たした。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー 知性派アストロロジャー・SUGARが、ホリエモン『R-1』参戦の真意を考察した。

■ホリエモン、ついにお笑い芸人に転身か?

 黄色の帽子とシャツ、半ズボン姿の小学校1年生という設定で自虐ネタを披露した堀江。SUGARは堀江の星座がさそり座であることに注目し、「さそり座にとっての2018年はよくも悪くも大きな注目を浴びる年。原点回帰がより運気を上げる」と語った。小学生の姿になって過去をネタにするというのはまさに原点回帰であり、さすがホリエモンと感心した。

 続けてSUGARは「決勝進出もあり得るが、狙いはその先にある」と予測する。「堀江さんは単発でビジネスを考える人ではなく、点と点をつないで線で考える人。だから『R-1』も1つの点であり、その先にイメージしていることがあるはず」と読む。いま堀江が新事業の展開を発表したところでニュースとして注目されることは少ないだろう。だが異分野であるお笑いの世界では、優勝しなくても大きな注目を集めることができるというわけだ。

 「ニュースになればなれるほど、それが追い風となって優勝確率も上がる」と話すSUGAR。はたしてホリエモンの狙い通りにいくのか、結果に注目していきたい。
(ことま)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >