2018/01/29 12:00

直感で運命の人はわからない!? 第一印象がよくない相手も恋愛対象にした方がいい理由

 人気占い師が直接電話で鑑定してくれる、“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「ピタット電話占い」。「3年間彼氏がいない。運命の人と出会いたい」という34歳の女性が電話出演した。

■自分が「いい」と思っている顔を絵でモンタージュ作成

 営業事務をしているという相談者は「仕事柄たくさんの人と会うので、第一印象で人柄がわかる」といい、最初のフィーリングで「この人じゃない」と思えば恋愛対象から外すと話す。これを聞いた琉球風水志・シウマは「そんな第一印象主義が運命の人を遠ざけている」と指摘。「付き合ううちに恋愛に発展していくかもしれないのに、自分で可能性を排除している」といい、自分を変えられない限り運命の人と出会うのは難しいと警告した。

 そのうえで「仕事で培った人間観察眼で、どんな顔だといい人と判定しているのかはっきり確立させるべき」とアドバイス。「眉は太い、背が高くて、唇は厚め、笑いジワがある」など、相談者の好みを聞き出すと、「それを絵にしてみて」とすすめた。

 「運命の人」「フィーリングが合う人」など、漠然としたイメージをもったまま待っているだけでは出会えない。あるいは、出会っても運命の人と気づかないかもしれないのだ。好みのタイプを絵で具体的にすることで、絵に似たタイプの人と出会ったとき第一印象で排除することなく「恋人候補」として考えられるという。ぜひやってみよう。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >