2018/01/31 12:00

モテないのはオーラの色が原因だった!? オーラをコントロールして愛される方法

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)には人気占い師が日替わりで登場し、占術について詳しく解説してくれる。今回は、スピリチュアル芸人・パシンペロンはやぶさが、自分の「オーラ」を知り、コントロールする方法を伝授してくれた。

■開運のカギは、着たくないと思う色をあえてチョイスすること

 パシンペロンはやぶさによれば、オーラが見えるのは特殊能力ではなく、もともと誰もが潜在的にもつ能力なのだそう。自分のオーラが見えなくても「服を選ぶとき『この色いいなぁ』と思った色がその日のオーラの色。逆に『この色嫌だな、着たくないなぁ』と思った色は自分に足りないオーラの色」だという。つまり「足りない、嫌だと思った色を着るほうが開運につながる」とアドバイスした。

 そして、より積極的に自分のオーラをコントロールする方法が、相手にどう見られたいかを考えて、服の色を変えること。「例えば、誰からも愛されるオーラの色はピンク。モテたい、ちやほやされたいというときは薄いピンク色の服を着ればいい。青は冷静でスキがないオーラなので、コンパでモテない女性は青い服を着ていることが多いですね」とパシンペロンはやぶさ。「誰でも、第一印象は無意識に相手のオーラを見て決めています。でもほとんどの人は、オーラの色が見えているとは認識していないので、服の色で補っても気づかれません」と教えてくれた。

 「オーラをコントロールする」というと大げさに感じるかもしれないが、服の色を上手に活用するだけでオーラをコントロールできて、なりたい自分に近づけるなら、試してみる価値がありそうだ。番組ではほかのオーラの色についても詳しく解説している。気になる色がある人は、番組サイトで過去動画をチェックしよう。
(スギハラ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >