2018/02/02 17:00

【心理テスト】犬のかわいがり方でわかる、LINEでやりがちなコミュニケーション法

 LINEでのやりとりは、日常生活に欠かせないものとなっています。文字やスタンプを使ったコミュニケーションは、直接会って話すときとは違う、意外な癖が出るものです。今回は親しい人にLINEでやりがちな行動を心理テストで探ってみましょう。

【質問】
 犬と触れ合えるカフェにいったあなた。犬とどう過ごす?

A:おもちゃで遊ぶ
B:遠くから様子を見る
C:なでまくる
D:おやつをあげる

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「LINEでやりがちなこと」
 犬は信頼のおける存在を示しています。犬にどのように接したかによって、LINEで親しい相手に対してやりがちなことがわかります。

■A:おもちゃで遊ぶ……完全に相手に合わせる
 犬とおもちゃで遊ぶには、犬の様子を見ながら好きそうなアイテムを選ぶ必要があります。あなたは、相手に合わせて行動を決めるタイプ。LINEでも、とことん相手に合わせるでしょう。チャットのような短いやり取りや、長文の相談も苦になりません。ただ、相手ありきのコミュニケーションになりがちなので、自分からLINEを送ることが苦手なよう。スタンプ1つ送るだけでも、会話のきっかけになりますよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >