2018/02/04 12:00

手相でわかる! この線があったら、バレンタインが告白のチャンス!

 もうすぐバレンタイン! “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー・Hoshiがバレンタインにちなんだ手相を教えてくれた。

■左右の手にある結婚線の数をチェック

 Hoshiが注目したのは、小指の付け根から感情線の間にある「結婚線」だ。「結婚線の数は結婚する回数を表す」と思っている方も多いのでは? 実はこれは誤りで、「結婚線は、結婚のチャンスの数。なので、結婚線の数=恋愛の数」と言えるそうだ。
 
 そして、結婚線は右手と左手で表す内容が異なる。右手は自分が相手を好きになる「想う線」、左手は相手に好かれる「想われ線」なのだとか。Hoshiは「右手の結婚線のほうが多い人は、自分から好きになる恋愛をしやすく、左手の線が多い人は、相手が好きになってくれることが多い」という。「想う線」が多い人は自ら積極的にアプローチする恋、「想われ線」が多い人は受け身の恋がしやすいタイプというわけだ。

 「バレンタインデーは告白のチャンスなので、右手の結婚線が多い方は、好きな人にアタックしてみてください」とHoshiはエールを送った。ちなみに、今回紹介した手相の見方は、男性の場合も女性と同様、とのこと。自分の手相をチェックして、年に1度のバレンタインデーをハッピーに過ごそう。
(スギハラ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >