2018/02/05 12:00

メンズ占い師ユニット not for sale. が解説! 手相が教えてくれるメッセージ

 『not for sale.のランチミーティング』(占いTV:uranaitv.jp)は、メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー・Ryoz、Hoshi、SUGARが多彩なテーマでトークを繰り広げる番組だ。番組内でHoshiは、健康にまつわる手相について解説した。

■自分の手のひらの生命線、何本ある?

 最初に、Hoshiが取り上げたテーマは「二重生命線」について。生命線とは、人差し指と親指の付け根の間から、手首の方向に弧を描いて伸びる線を指す。フリップに示したように、生命線が2本あるものを「二重生命線」と呼び、Hoshiによると「生命力が強い証」なのだそう。「二重生命線がある人は健康運が強いとか、体力があると誤解している方も多いようですがが、二重生命線が示しているのは、あくまでもその方のもつ生命力。とにかくしぶといタイプなんです」。

■お疲れモードを知らせる線に要注意

 続いてのテーマは「健康運」だ。見るべき場所は同じく生命線で、「生命線のふくらみが大きいほど健康運は高く、中指の真ん中より張り出していたら最高」だという。ふくらみが小さい人は生まれ持った健康的なエネルギーが決して強くはない。なので無理をせず、疲れたら休むことを心がけるとよいのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >