2018/02/07 07:00

交際相手からの連絡が途絶えた西川史子 占いでみる幸せのカタチとは?

 医師でタレントの西川史子(46)が、「再婚の可能性がある」と話していた男性と連絡が取れなくなったとテレビ番組で告白した。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、西川の恋愛模様から、幸せのあり方を考察する。

■極端なさみしがり屋で交際相手が疲れてしまう

 人気占い店 店長・まついなつきは「西川先生は難しい運勢の持ち主なので、仕事に集中した方が良さそう」と鑑定した。西川は交際相手に、大人と子どもといった二面性やドキドキ感を常に求めるタイプ。だから、長く一緒にいると相手が疲れてしまうのだとか。もっとフランクに付き合える相手となら幸せになれるが、西川は極度のさみしがり屋のため、「結局は満足できずに長続きしない」という。

 さらにまついは、「西川先生が望む再婚は難しいかも」としたうえで「空いた時間に気軽に誘える彼氏を5人くらい作って、日替わりで楽しめばいい」とぶっ飛んだ提案も。

 「彼氏を5人」は極端かもしれないが、結婚というカタチに固執しすぎず、自分が寂しいときに話を聞いてくれる異性がいるだけでも、心にゆとりはできそう。ゆとりができれば、肩に入った力も自然と抜けて、異性といい関係が築けるかも。「結婚がしたいけど、彼氏ができない」とお悩みの方は、西川の恋愛模様も参考に自身の幸せのカタチについて考えてみてはいかがだろう。
(安舘美希)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >