2018/02/17 18:00

意見が対立したときの態度でわかる相手の本性 意見を即引っ込める人は二面性あり!

 順調なときは、誰でも「いい人」を演じやすいもの。でも、腹が立つシーンでは、思わず本性があらわれてしまいます。今回は、意見が対立したときの態度で、その人の本性をあばいてみましょう。

■自分の意見を即座に引っ込める……責任回避型で二面性がある
 対立意見が出た途端、「じゃ、そっちでいいですよ」などと自分の意見を早々に引っ込めてしまう人は、何ごとであれ矢面には立ちたくないタイプ。責任を回避するためなら、自分を曲げることも平気でできてしまいます。よくいえば平和的、悪くいえば気概に欠ける人です。また、内心の不満を表にあらわさないという意味において、二面性があるともいえるでしょう。

■周囲の意向に従う……チームプレイヤーだが、何ごとにも無難
 自説を主張しながらも、最終的には多数決に従う人は、協調性のあるチームプレイヤー。自己中心的な行動をとらないため、周囲からは付き合いやすい人と見られているでしょう。ただ、理性的な態度の裏には、物ごとを無難にまとめたい気持ちが見え隠れしています。人目を意識して当たり障りなく振る舞う、優等生キャラがこの人の本性でしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >