2018/02/22 12:00

人からの指摘で傷つきやすい方へ 上手に受け止め、立ち直る方法

 「人から注意されたり、悪いところを指摘されるとヘコんでしまう。メンタルを強くするにはどうすればいい?」というお悩みが“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「ボーナスコメントタイム」に寄せられた。風水芸人・出雲阿国は「メンタルを強くしようと考えないほうがいい」とアドバイスするが、その心は?

■無理に強くなれば、弱い自分を認められなくなる

 「あなたの○○なところ、直したほうがいいよ」と指摘されたとき。あっけらかんと「はーい」と答えられる人もいれば、「自分はダメなんだ」とウジウジ悩んでしまう人もいるだろう。心が傷つけば「こんな自分はイヤ、強くなりたい」と願うわけだが、「傷つくたびに強くなろうと無理すれば、その先に待っているのは『強くなり続けるしかない』といういばらの道」と出雲阿国は告げる。

 弱い自分を許せない人生はたしかにツラそうだが、ならばメンタルが弱い人は自己嫌悪を感じ続けるしかないのだろうか。その問いに対して出雲阿国は「ヘコんだときは、過去の傷を見つけるチャンス」とアドバイスする。注意や指摘が自分にとって見当違いのことなら、平気でいられるだろう。しかしグサッと刺さるなら、痛いところを突かれた証拠だ。たとえば「あなたって八方美人」と言われて傷ついたなら、「みんなにいい顔しようとする性格を、実は自分自身でも直したいと思っていた」ということになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >