2018/02/22 17:00

【運命線×成功の仕方】運命線が「月丘」から伸びている人は、援助を受けて成功する!

 「運命線」は、別名「仕事線」ともいい、その人の仕事運がわかります。今回は、あなたの「成功の仕方」を運命線の出発点で見ていきます。

【運命線でわかる仕事運】第3回 成功の仕方

<運命線の見方>
 運命線とは、手首から中指に向かって伸びる縦線のこと。出発点がどこであっても、中指に向かって伸びる線は、すべて「運命線」です。手首あたりに出ている短い線でも、手のひらの真ん中に出発点があっても、中指に向かって伸びていれば運命線と考えてOK。手の平全体から運命線を探してみましょう。※詳しい手相の図はこちら

■運命線が「金星丘」から伸びている……家族が力になってくれる
 親指の付け根部分に広がるふくらみを「金星丘」といいます。ここから運命線が伸びている人は、親兄弟や親戚縁者とのつながりが深いタイプで、家の力を得て成功を手にします。家業を継いだり、両親と一緒に仕事をすることも多いでしょう。長男長女でなくても、そういう役割を果たす人です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >