2018/02/24 21:00

【3月の開運日辞典】いらないものを断ち切り、目標に向かって行動する月!

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)の「ピタット 開運カレンダー2018」では、風水芸人・出雲阿国が4月までの開運行動をアドバイスしている。3月はどのように過ごせばハッピーになれるのか?

■3月は負のエネルギーを断ち切り、行動する月

 3月は、1、2月で定めた目標を達成するために、いらないものを断ち切る月。まずは2日に「自分を下げていくエネルギーを断ち切ってほしい」と出雲阿国はアドバイスする。自分を下げていくエネルギーとは、元カレとの写真、穴のあいている靴下や着ない服、3年間くらい連絡を取っていない人の電話番号などなど。さらに「この日はダイエットを始めるにもぴったり」なのだそうだ。

 また3月は、行動を起こすべき日が多いのも特徴で、出雲阿国によれば、11、17、20、30、31日がそれに当たるという。ただし「17日は自分だけではなく、誰かと分かち合ってほしい」とし、「攻めモードなときは自分のことしか見えなくなってしまうもの。周りの人を応援してあげることも大事だから」と理由を語った。

 イケイケな3月だが、気をつけたいのが23日から始まる「水星の逆行」の時期。「メールの誤送信や交通機関の乱れなど、情報が錯綜しやすい。4月16日まで続くので、余裕のある行動を心がけて」と注意点も告げられた。

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、このほかの開運日についても解説しているので要チェック!
(坂井玲子)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >