2018/03/02 19:00

神社で「お願い」はしないほうがいい!? 正しい参拝作法を身につけよう

 初詣やお宮参り、七五三、厄払いをはじめ、人生の節目で参拝する機会が多い神社だが、身近な存在ゆえ正しいお参りの作法を知らないという人も多いのではないだろうか。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、スピリチュアル芸人・パシンペロンはやぶさが、神社にお参りする際に気をつけるべきことを教えてくれた。

■神様には「お願い」するのではなく「宣言」をすること

 「彼氏ができますように」「お金持ちになりたい」など、神社に行くと神様にお願いをする人が多いだろう。しかし、パシンペロンはやぶさによると、漠然と「お願い」するのではなく、自分がどうなりたいのか「宣言」して神様に伝えることが大事なのだそう。「わたしは○○になりたい。そのために努力をするので、見守ってください」というように、具体的に伝えると神様がプッシュアップしやすいという。
 
 実際に参拝するときには、「神社を尊敬する上司の家だと考えると自然に振る舞えます」とパシンペロンはやぶさ。だれしも尊敬する人に会う場合は、失礼がないようにと細心の注意を払うものだからだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >