2018/03/05 17:00

【心理テスト】癖のある食材、どうする? 答えでわかる苦手な人間関係の克服法

■B:味見だけしてみる……好奇心を強みにして相手に関心を向けて
 癖のあるものでも、一応は味見をしてみようというあなたは、苦手だと思う相手に対しても、若干の興味や怖いもの見たさの気持ちを抱くタイプでしょう。ちょっと接してみて、「やっぱりダメだ!」と思ったり、反対に「意外とおもしろいところがあるかも!」という発見をすることもあるはずです。それによって接し方を変えることができるので、苦手な相手を克服するには、好奇心を強みにしましょう。

■C:調理法を考える……相手を観察してベストな付き合い方を探って
 癖のあるものに対して調理法を考えようとするあなたは、とても建設的な人です。苦手な相手にどう対応したらいいのかを考えるために、その人を観察するでしょう。そして、あなたなりのベストな接し方と付き合い方を模索するのです。調味料役となる第三者を挟んだり、あなた自身の言動を変えたり、2人の距離感を調整すれば、意外に問題なく普通にお付き合いできる可能性も十分にあるでしょう。

 「食わず嫌い」というように、よくわからない相手のことを犬猿してしまうこともあります。けれど蓋を開けてみると、意外と気が合ったり、そのユニークさに興味を抱くこともあるでしょう。いろいろな人を料理できるスキルを身につけられたらステキですね。
(LUA)

>>NEXT:【心理テスト】手作りワンピースにプラスしたいものでわかる、好感度アップ方法



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >