2018/03/07 19:00

吉方位への小旅行で運気アップ! 神社に参拝して生命力を高めよう

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「今日の写真」のコーナーでは、占い師やMCがプライベートを写真で紹介している。今回は歌う占い師・青沼李果が、毎月実践しているという開運法を教えてくれた。

■方位取りと祐気取り、セット行うのが◎

 青沼が実践している開運法は「方位取り」と呼ばれ、九星気学によって割り出した自分にとって良い方角(吉方位)へ行き、1泊して帰って来るというもの。吉方位の土地の気を吸収することで魂が振動し、邪気や汚れを振るい落としてくれると言う。青沼曰く、「方位取りを行うと生命力がガン! と上がる」のだそう。
 
 さらに、青沼は「祐気(ゆうき)取り」も一緒に行うようにすすめる。「祐気」とは良い気のことで、方位取りに出かけた先でその土地の神社に参拝すると、「神様の持つエネルギーまでもいただくことができ、生命力が高まる」そうだ。

 3年前から「方位取り」と「祐気取り」をセットで実践しているという青沼によれば、「始めたばかりの頃は何も感じないかもしれませんが、3年ほど続けるといい方角から仕事が入って来ていることを実感できます」とのこと。小旅行で楽しく運気アップができるなら、毎月1回、忙しい自分へのごほうびとして「方位取り」を計画してみるのもアリかも。
(はく)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >