2018/03/09 12:00

辺見えみりがバツ2 次のパートナーとは「ほどほどの恋」で結ばれる方が幸せに

 タレント・辺見えみり(41)が、俳優・松田賢二(46)との離婚発表後に出演したテレビのレギュラー番組で、離婚は前向きな決断であると報告したという。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、バツ2のシングルマザーとなった辺見の今後を占った。

■フレンドリーな相手なら3度目の結婚もアリ!

 4歳の娘をもつシングルマザーの辺見について、歌う占い師・青沼李果は「1人での子育ては予想以上に大変で、精神的にも経済的にも大きな負担になる」と心配する。さらに辺見は2018年から運気が上向いており、2020年には婚期も巡ってくるそうなので、「今年か来年に良いパートナーを見つけて再来年に再婚するのがベスト」と再婚をすすめた。

 バツ2となった辺見に合う男性は、いったいどんな人なのだろう。青沼は、大恋愛よりもフランクな「ほどほどの恋」で結ばれるほうが、気負うことなくスムーズな結婚生活が続けられると鑑定する。一方の人気占い店 店長・まついなつきは、辺見は無意識のうちに「家庭的な夫・妻」より「お洒落で非日常的な夫・妻」を望む傾向が強いため、「イクメンよりもお手伝いさんを雇ってくれるセレブ男性を見つけたほうがいい」と語った。
 
 離婚を見越してなのか、昨年末には大手事務所への移籍を済ませていた辺見。2度目の結婚生活にピリオドを打ったことで仕事に邁進するのか、あるいは3度目の結婚で幸せをつかむのか。彼女の進む道を遠くから見守りたい。
(安舘美希)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >