2018/03/20 19:00

人一倍傷つきやすい、繊細な心を守るとっておきの方法

 誰かに言われたひと言が重く心にのしかかったり、ダメ出しされると深く落ち込んでしまったり……。そんな傷つきやすい人に、現代の巫女といわれる占い師・そまり百音がエールを送った。

■自分の役を演じているだけと思えば、傷つきすぎない

 同じセリフを言われても、深く傷つく人もいればサラリと受け流せる人もいる。それは、持っている星の違いだとそまりは言う。「まわりの影響を受けやすい星を持っていると、人一倍傷つきやすいんです」。そして、自身もそういう星を持つというそまりが、自分の心を守るために実践している方法を教えてくれた。

 「たとえば、上司に怒られているとき。『これはコントで、私は怒られる役を演じているんだ』って考えてみるんです。すると、『この上司は、こんなふうに怒る役を演じるんだ』と、一歩引いた目で今のシチュエーションをとらえることができます」。これは「視点の置き換え」という方法なのだとか。設定は舞台でもマンガでもコントでも、何でもOK。「視点の置き換え」をすれば、ツラい気持ちだけにフォーカスすることなく、自分の置かれた状況や感情を冷静に受け止めることができるという。

 「私の座右の銘は『人生はギャグだ』です」とそまり。まわりに影響されやすい星の持ち主は、そのぐらい軽やかな気持ちで、物事を深刻にとらえすぎないほうが生きやすくなりそうだ。

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「占い情報センター」では、人気占い師がお悩みや質問にリアルタイムで答えてくれる。番組サイトから気軽にコメントしてみよう。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >