2018/03/21 12:00

不倫相手とゴールイン間近の矢口真里 オーラで見た今彼、元旦那との相性は?

 元モーニング娘。・矢口真里(35)が、交際中の一般男性と3月中に再婚すると報じられた。この男性との不倫がキッカケで、俳優・中村昌也(31)と離婚した過去がある矢口。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、スピリチュアル芸人・パシンペロンはやぶさが、オーラの観点から矢口と今彼、元旦那・中村との相性を診断した。

■矢口、元旦那、今彼のオーラの色は?

 パシンペロンはやぶさによると、矢口のオーラは黄色とオレンジ色が強く、「黄色は天真爛漫でタレント向き。オレンジは0から1を生み出す力を持つ人」を表すという。

 対する元旦那・中村のオーラは「よどんだ紺色」。「常に不安感があり、自信がないタイプに見えます。天真爛漫でパワフルな矢口さんはそこが苦手だったのでは」と破局に至った原因を推測した。

 一方の今彼はと言うと、「紫色のオーラを持ち、ナルシストだけれど情が深い人」なのだとか。「矢口さんは中村さんと真逆のタイプの今彼にひかれたのではないか」とパシンペロンはやぶさはひも解く。さらに、矢口の持つ黄色のオーラは子どもが、今彼が持つ紫のオーラは母親が出しやすい色で、矢口と今彼は母と子のように必然的に引き合う関係だったとも言えるそうだ。

 ただし、再婚については「時期尚早な気がします。もし決まったのであれば、あまりひっぱらず、『結婚しました』とさらっと報告するにとどめるべき」とアドバイスした。自らの芸能活動を休止してまでも、交際相手との愛を貫いた矢口。今彼との出会いは、互いのオーラが引き寄せ合ったからなのか。2人の今後を見守りたい。
(コティ丸)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >