2018/04/07 21:00

動けば、変わる。占いの力でそのきっかけをつくる【職業・占い師 vol.1】琉球風水志・シウマ

 迷っているとき、落ち込んでいるとき、私たちを勇気づけてくれる占いの言葉には、占い師の思いや生きざまが凝縮されている。第一線で活躍する占い師たちは、どんな人生を歩み、占いとどう向き合ってきたのか。「職業・占い師」その知られざる素顔に迫る。

 琉球風水志として活躍するシウマさんは、プロ野球の選手をめざしていたほどの腕前の持ち主でもある。そんなシウマさんが、野球ではなく占いの世界を選んだのは、学生時代に占いの魅力を感じる体験をしたから。それは、シウマさんが大切にする「動くことから始まる」という琉球風水の思想にもつながる貴重な体験だった。

■占いを知ることで、生きやすくなった

――シウマさんは、元高校球児だったそうですね。野球から占いの世界への転身というのは、意外な印象です。

 野球少年が占い師になったと聞けば、そう思う方も多いかもしれませんね。23歳で本格的に占いの勉強を始めるまでは、物心ついたときから野球ひと筋。沖縄代表として甲子園に出場し、大学進学後も野球を続けていたので、将来はプロにと考えていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >