2018/04/09 18:00

人指し指でチェック! まぶたの広さ・狭さでわかる運勢の切り拓き方

 あなたは、まぶたが広いほうですか? 人相学では、眉と目の間、つまりまぶたを「田宅宮(でんたくきゅう)」と呼び、その広さで不動産運や引き立て運、開運の仕方を判断します。あなたはどのような運の持ち主でしょうか。さっそく調べてみましょう。

【診断の仕方】
 広さの基準は、人差し指ではかります。まぶたに人差し指をあてたとき、人差し指よりもまぶたが広ければ「広い」タイプ、まぶたが狭ければ「狭い」タイプです。

■まぶたが狭い……自力で道を切り拓く
 人差し指の太さよりまぶたが狭い人は、意志の強い頑張り屋タイプ。ひたむきに努力を積み重ねることができます。ただ、自分のやり方にこだわる意固地なところがあるためか、引き立て運には恵まれず、他人に頼って生きようとすると、不運な人生を歩むことになります。このタイプの場合、自力で道を切り拓くようにすると開運がかなうようになるでしょう。不動産運は、相続を期待するとアテが外れますが、自分で獲得したものなら大きくしていけるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >