2018/05/01 21:00

おでこを磨いて強運美女に! 元銀座ホステス・藤島佑雪が伝授する強運体質になる方法 

 あなたは今現在、自身の「運気」に満足していますか? 「悪くはないけれど、いまひとつパッとしない」と感じている人もいるでしょう。今のあなたから強運体質に生まれ変わる方法を、『強運!美女になる方法』(文藝春秋)の著者・藤島佑雪さんにうかがいました。藤島さんは銀座でのホステス経験を経て、現在は占い師・開運アドバイザーとして活動しています。

■開運法その1 28日後に願いをかなえるおでこケア

――銀座には数多くの強運体質な成功者が集まるかと思いますが、そういった方々には何らかの共通点があるのでしょうか?

藤島佑雪さん(以下、藤島) 強運体質の人は男女問わず、おでこが光っているんです。光るといっても、テカテカとかギラギラという意味ではなく、まるで霞がかっているかのように白くふんわりと光っているイメージです。

――強運体質な人と、おでこが光ることには、何か関連があるのでしょうか? 

藤島 眉間の上が「サードアイ」と呼ばれているのは有名ですよね。私はヨガの心得もあるのですが、ヨガの世界では眉間の上って「第6チャクラ」と呼ばれているんです。第6チャクラは、直感力の高まりと関連する部位なんですよ。そう考えると、銀座に足を運ぶ強運体質な人のおでこが光っているのは自然なことなのだと思います。

――一般女性が、おでこが光るような強運体質に生まれ変わる方法を教えてください。

藤島 「逆も真なり」という言葉があります。つまり、意識的におでこを光らせることで、運気アップすることが可能なんです。化粧水や美容液をたっぷり染みこませたおでこケアで、一般女性も強運体質に生まれ変わることができますよ。

――おでこケアで強運体質になれるって、美容にもいいですし一石二鳥ですね。

藤島 美容といえば、ターンオーバーという言葉は女性なら皆さんご存知ですよね? 人間の肌は約28日かけて生まれ変わります。ざっくり言うと、今の肌を作っているのは約28日前のケア状況ってことになりますね。28日後には強運体質になり、そして願いをかなえるという意気込みでおでこケアにトライしていただければと思います。

■開運法その2 毎朝パンツを穿き替えよう

――おでこが光っている以外に、銀座の強運体質な人には共通点ってありますか?

藤島 銀座に訪れる強運体質の人は総じて清潔感がある。この一言に尽きるでしょう。清潔感って、人から見える部分には皆さん気を配っているかと思いますが、見えない部分って疎かになりがちなのでは? たとえばパンツとか……

――パ、パンツでしょうか(笑)?

藤島 おそらく大半の女性が、夜お風呂に入った後穿いたパンツのまま床に就き、朝を迎え、そのまま出社しているのと思います。しかしパンツは、寝ている間に濁った「気」を吸っているんですよ。強運体質になりたいのなら、「一晩しか穿いていないのに」などと思わず、毎朝パンツを替えましょう。

――毎朝パンツを替えるだけで運のいい人になれるってお手軽ですね。

■開運法その3 毎朝窓を全開に

藤島 お手軽といえば、部屋の窓を開けるだけでも強運体質になりますよ。時間帯は朝イチがオススメ。家中の窓という窓を開け、思いっきり深呼吸してください。思いきり深呼吸するにも、部屋が汚いと気持ち良く深呼吸できないですよね。そういう意味では、掃除も大事です。

――そういえば部屋も、パンツと同様に人から見えにくいテリトリーですね。しかし働く
女性は、掃除に時間をかけるのが難しかったりするかと……

藤島 一気にやろうとせず「今日は窓だけ」「明日は床だけ」と、小分け作業でOKですよ。疲れたら適当に手を抜くことも大事。女性の場合は満月や生理、低気圧などから影響を受けやすいので、「今週は生理だから仕方ない」とダラダラする時期を決めておくのもアリでしょう。

■開運法その4 外苑前へGO! 

――巷でいわれている、いわゆるパワースポットへ足を運ぶことは、強運体質に生まれ変わることにつながりますか? 

藤島 東京五輪のメインスタジアムとなる新国立競技場周辺は、まさに今が旬のパワースポットです。具体的には「神宮前から赤坂エリア」。駅でいうと、「東京メトロ銀座線の外苑前」が該当します。そういえば新国立競技場周辺には、藤井六段の活躍で盛り上がっている将棋会館もありますね。このことからも、あのエリアがパワースポットであることはご納得いただけるでしょう。ほかにも、東京駅丸の内出口にある八角形ドームの真下もパワースポットです。

――パワースポットでの効果的な過ごし方を教えてください。

藤島 「氣」をチャージするには30分必要なんです。でも、東京駅丸の内出口は通行人の往来があるので30分滞在するのはなかなか難しいんです。外苑前ならカフェも多いので、ゆっくりお茶していれば30分あっという間ですよ。

――著書に「毎日神社にお詣りするよりも、年に一度、山に登ったほうが強力なパワーをもらえる」とありましたが、山もパワースポットなのでしょうか? 

藤島 そうですね、登山初心者でしたら高尾山や、都心だと港区の愛宕山あたりから挑戦してみてくださいね。

 このほかにもまだまだたくさんの開運秘話をお持ちの藤島さん。著書の『強運!美女になる方法』(文藝春秋)は、強運体質へと生まれ変わりたい女性にピッタリの一冊です。「悪くはないけど、いまひとつパッとしない現在の運気」がガラリと変わりますよ。
(取材・文/菊池美佳子)

★『元銀座ホステスが教える 強運!美女になる方法』(文藝春秋)
開運への道は、美女になる道――おでこを磨いて、“強運体質”に生まれ変わる! 元銀座ホステスの人気開運アドバイザー・藤島佑雪が贈る、「内なるパワー」に目覚める美容テク&開運生活術決定版。恋愛、仕事、お金、すべての運を引き寄せる、目からウロコの開運コラム。
・書籍情報はこちら⇒https://www.amazon.co.jp/dp/416390817X?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

★藤島佑雪(ふじしま・ゆうせつ)
開運アドバイザー・占い師。リアル銀座のクラブホステスを経て、『VOGUE JAPAN』WEBサイトにて「元ホステス・藤島佑雪が教える開運↑美女になる方法」『an・an web』上の銀座「クラブ佑雪」オーナーママとして恋愛&下ネタの悩み相談、WEBサイト『食ベログマガジン』で「出世ごはん」などを連載中。
・藤島佑雪twitter⇒https://twitter.com/ginzanoyousetsu

>>NEXT:アイビー茜が宿曜占星術を現代にリメイク!『ルナモンスター占い』が紡ぐオシャレと占いの新世界

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >