2018/05/09 12:00

【12星座のトリセツ】「世話焼きオカン」タイプの蟹座上司とは、秘密の共有で距離を縮めて

 12星座を星座ごとに分析し、恋愛・仕事などさまざまな場面で使える「トリセツ」を紹介している『12星座のトリセツ!』(占いTV:uranaitv.jp)。第5回は蟹座にフォーカスし、蟹座上司とうまく付き合うコツにせまった。

■まずは、職場の人間関係を大切に

 「蟹座さんにとっての職場の人間関係は、給料やステータスなどの条件より大切なもの」と人気占い店 店長・まついなつきは言う。もし職場に蟹座の上司がいたら、いい人間関係を作ることを何より心がけよう。

 では具体的にどう付き合うのがいいのだろう。そのヒントは、占い界の千手観音・阿雅佐の「蟹座さんは根っからの『世話焼きオカン気質』」という言葉にある。阿雅佐によると「蟹座さんは男性でも女性でも面倒見がよく、家族や仲間を大切にする人が多い。味方につければこんなにいい人はいない」。となると、蟹座上司には素直に甘えたり、頼ったりするのがよさそうだ。

 そしてまついは、「ちょっとした秘密を打ち明けて、親近感を持ってもらうといい」とアドバイスする。たとえば「最近引っ越したんです」「ちょっと風邪気味で……」「実家の母が入院して……」など個人的な秘密を話しておくと、「先回りして仕事の量を調整してくれたり、周りにフォローを促してくれたり、いい意味で『えこひいき』をしてくれる」と言う。

 面倒見がよくて情に厚い蟹座上司だが、「感情的で小うるさい一面もあるので気をつけて」と阿雅佐。自分のお母さんと接するときを思い出して、振る舞えばうまくいくのかも。
(坂井玲子)

>>動画で見る(占いTV:uranaitv.jp)

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >