2018/05/17 17:00

【心理テスト】八吉祥で知る、世の中を愛で満たすためにしたいこと

 「八吉祥」は、インドに伝わる図象に由来し、仏教の教えを示す象徴です。チベットの仏教圏で用いられ、寺院や民家の入口、絵画、陶器、家具などに描かれているそうです。仏陀の教えであり、仏になるための教えを示す八吉祥は、世の中に幸せをもたらすために必要なことが意味付けられています。「八吉祥」から。世知辛い世の中を愛で満たすためにしたいことを導いてみましょう。

【質問】
 幸せをもたらす「八吉祥」です。「これ!」と感じた図象を選んでください。

A:法輪
B:傘蓋
C:瓶
D:蓮
E:幢幡
F:金鯉
G:吉祥紐
H:螺貝

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「世の中を愛で満たすためにしたいこと」
 仏教の教えであり、ブッタの心身の特徴といわれる「八吉祥」は、魂の導きといえるでしょう。「これ!」と感じた図象は、あなたの魂が反応を示したものです。世知辛い世の中を愛で満たすためにあなたにできることをみてみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >