2018/05/09 19:00

12星座を分類する4つのエレメントで、性格や相性がまるわかり 【12星座のトリセツ】

 1つの星座をトコトン分析する『12星座のトリセツ!』(占いTV:uranaitv.jp)。第4回では、相性を見るとき参考になる「エレメント」を解説した。

■12星座は4つのエレメントに分けられる

 「12星座は『火・地・風・水』の4つのエレメントに分けられ、それぞれ特徴があります」と、ハッピーキュートな占い師・ルーシー・グリーン。パッと燃え上がりノリを大切にする「火」のエレメントに対し、「地」は大地に根づかせるような安定を求めるエレメントだが、どちらも自分がどうしたいかで行動するタイプにまとめられると言う。一方の「風」のエレメントは思考を優先し、「水」のエレメントは情緒や感情を優先するという違いはあるものの、どちらも相手がどう思うかで行動するタイプになる。

 第4回で取り上げた「牡羊座」は火のエレメント。では牡羊座と相性がいい星座、悪い星座は? 「同じ火のエレメントの獅子座さんや射手座さんとは、ノリがいっしょなので気が合います。そして、火の勢いを強める風のエレメントとも相性がいい」とルーシー・グリーン。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >