2018/05/12 18:00

第2回 まついなつきの5分でわかるタロット 「死神」「悪魔」「塔」は不幸のカードではない

 「この恋どうなる?」「このままで仕事はうまくいく?」そんな迷いを感じたとき、タロットを使えば解決のヒントを得ることができる。『占いTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、人気占い店 店長・まついなつきが、日本一わかりやすくタロットをレクチャー。第2回は、「こわい」とネガティブなイメージでとらえられがちな3枚のカードをピックアップし、ストーリーに位置づけた解釈のしかたについて考えます。

■「死神」「悪魔」「塔」のカードが表す本当の意味

 「タロットはこわい」という人に「どのカードがですか?」と尋ねると、ほとんどの人が「死神」(DEATH)か「悪魔」(THE DEVIL)、あるいは「塔」(THE TOWER)といったカードだと答えます。たしかに、ガイコツや悪魔が描かれていたり、黒っぽかったりと、一見恐ろしく感じます。

 しかし、この3枚はいずれもタロットの後半10枚、つまり「精神的成長」の流れにあります。雰囲気はこわそうでも、びくつくことはありません。精神が成長するために必要なことを教えてくれるカードです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >