2018/05/17 12:00

迷ったときの自分の決断にいつも後悔 自分の選択に自信が持てない時どうしたらいい?

 『こちら西麻布占い相談所』(占いTV:uranaitv.jp)に「悩んだとき、自分を信じるべき? 人の意見を聞くべき?」という相談が届いた。ポジティブカウンセラー・巫弥子がタロットで導き出した回答は?

■人任せにしたいのは自分に自信がないから

 相談者の女性は、「迷ったときに下す自分の判断はいつも間違えている気がして……。自分を信じるべきなのか、他人を信じるべきなのか悩んでしまう」そうだ。巫弥子は「判断力がないわけではなく、自分に自信がないのでは?」と、タロットの展開から相談者の深層心理を読み解く。

 自分に自信がなければ、どうしても誰かに決断をゆだねたくなる。しかし「大事な選択ほど、他人に任せないほうがいい」と巫弥子は言う。でも自信がないから決断を任せたい人はどうしたらよいのだろう?

 「今の自分は自信がないんだと、まずは認めてあげること。そして親しい人に弱い自分をさらけ出し、頼りたいとか甘えたいという気持ちを伝えてみましょう」とアドバイスする。人に甘えさせてもらって自分の心が満たされれば、自信も育って正常な判断力が戻ってくるそうだ。「大事なのは、つらさや苦しい気持ちを1人で抱え込んでしまわないこと。人に意見を決めてもらうという頼り方ではなく、意見を自分で決められるようになるために、人に助けてもらえばいいんです」。

自分に自信がついたら、今度は誰かを甘えさせてあげればいい。甘えたり、甘えられたりする関係は、決して悪いものではないのだ。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >