2018/05/24 19:00

【職業・占い師】Hoshi 希望があれば人は歩き出す。だから占いで希望の在処を照らす

 迷っているとき、落ち込んでいるとき、私たちを勇気づけてくれる占いの言葉には、占い師の思いや生きざまが凝縮されている。第一線で活躍する占い師たちは、どんな人生を歩み、占いとどう向き合ってきたのか。「職業・占い師」その知られざる素顔に迫る。

 TVや雑誌などのメディアに多数出演し、メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバーとしても活躍しているHoshiさん。「実は世の多くの男性と同じで、占いに関心はなかった」と語るHoshiさんが、人気占い師になるまでにはいったいどんな転機があったのだろうか?

■そもそもの僕は、占いに懐疑的だった

――Hoshiさんが本格的に占いを学び始めたのは20代半ばと伺いました。

 もう15年くらい前になりますね。それまでの僕は占いにはほとんど興味がなくて。たとえば生年月日で占うと聞くと、「同じ誕生日なら同じ運勢になるの?」なんて、懐疑的になるタイプでした。

――占いを信じていなかったのに占い師になったというのは、何とも不思議な感じです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >