楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2018/05/24 19:00

【職業・占い師】Hoshi 希望があれば人は歩き出す。だから占いで希望の在処を照らす

 具体的な対策を伝えるために、鑑定に入る前にまずは相談者の話に耳を傾けます。じっくりと悩みや状況を伺いながら、「どうしたいと考えているのか」をつかんでいくんです。たとえば仕事で悩んでいる場合でも、仕事を続けたいのか、やめたいのかによって必要なアドバイスは変わってきますよね。なので、相談者が望んでいること、かなえたい未来を把握することを大切に考えています。

 相談者の願いをつかんだら鑑定に進むわけですが、僕が使う占術は主に4つ。「手相」「算命学」「五行易」「方位」を組み合わせて占っていきます。

――複数の占術を使うのですか。

 はい、なぜならそれぞれの占術に得意分野があるからです。たとえば「手相」。「てのひらに刻まれた線は生まれたときからずっと同じ」と思っている人が多いかもしれませんが、手相は現状が変わるにつれて変化します。つまり、手相は「今」を表すもので、「現状はどうか」を読むのには適しているけど、遠い未来をみるのには向かないのです。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >