2018/05/30 11:31

最近よく見かけるアーモンドミルク、なんでそんなに流行ってるの?

牛乳、豆乳に次ぐ"第三のミルク"として注目を集めている、アーモンドミルク。欧米で人気に火がついた植物性ミルクで、最近では日本のコンビニやスーパーでもよく見かけるようになりましたよね。

そんなアーモンドミルクの魅力を発信すべく立ち上がった「アーモンドミルク研究会」が2018年5月29日、都内で「5月30日はアーモンドミルクの日!」記念イベントを開催。東京バーゲンマニア編集部も参加し、人気の理由を探ってきました。

そのまま食べるよりも高吸収率

アーモンドミルクの市場規模は毎年拡大傾向にあり、2017年の市場規模は約41億円ともいわれています。人気の最大の理由は、栄養素がたっぷり含まれているから。単に美味しいだけでなく、うまく摂取すれば美容や健康効果も期待できるのです。

そもそもアーモンドは「天然のサプリメント」とも呼ばれるほど、ビタミンEや食物繊維、オレイン酸などの栄養素がたっぷり含まれていることで知られます。中でもビタミンEは強い抗酸化作用を持ち、お肌の大敵・紫外線による活性酸素を抑えてくれる頼もしい存在です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >