2019/01/24 12:05

「クリームが死ぬほどおいしい」 ほぼ毎日完売する「イチゴサンド」の名店。

(画像は公式ツイッターより)
(画像は公式ツイッターより)

たっぷりのイチゴと淡いピンク色のイチゴ生クリームをふんわりパンにサンド。発売から毎日のように「完売御礼」となっている「いちごサンド」の名店が、東京・北千住にあります。

新鮮なイチゴを10粒使用

そのお店とは「重義(しげよし)」。隣接するパンケーキ屋「茶香」のマスターがプロデュースしているお店です。重義はかき氷がメインですが、フルーツサンドやパンケーキも取り扱っています。フルーツサンドの内容は、季節によって異なります。

昨年秋は「ミカンと洋なし」「ブドウ」のフルーツサンドを提供していましたが、2019年1月4日からは冬季限定メニューとして、「いちごサンド」が登場しました。

重義の「いちごサンド」は農園直送の新鮮なイチゴを贅沢に10粒使用。イチゴのまわりのホイップクリームにもこだわりがあります。北海道産生クリームにイチゴを使用しているんです。まさに「イチゴづくし」のサンドウィッチ。紅茶とセットでの販売で、1400円です。少々お高めですが、評判は上々です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >