2019/10/11 15:37

これさえ買っておけば...。 非常時をのりきる緊急レシピ3つ。

今年最大クラスともいわれる台風19号が近づいています。2019年10月12日~14日の3連休は、全国的に厳重な注意が必要です。

自宅で情報をチェックしながら安全に過ごせるよう、これだけは今のうちに買っておいた方がいいものとレシピをまとめました。

どれも簡単にあたたかい料理ができるのでストックしておいて損はありません。

洗い物なしの超簡便

●ナイスアイデア!パックご飯カレー

用意するのは、パックご飯とレトルトカレー(お好みのもの/180gまで)の2つ。

1:パックご飯のフタのシートを全部はがし、ご飯の半分くらいのところにスプーンで切れ目を入れ、ひっくり返して片側だけに寄せる
2:常温のままのレトルトカレーをトレーの空いた部分に注ぎラップをかける
3:500W、600Wの電子レンジで約2分。様子を見ながら温まりきっていない場合は10秒ずつ加熱

パックご飯のトレーをうまく活用したアイデア調理法です。選ぶカレーにもよりますが今回の費用は1食200円以下。プラスチックスプーンを使えば洗い物もゼロです。

冷凍食品やパックご飯で有名な「テーブルマーク」発案のナイスアイデアです。

●鍋いらずで熱々パスタ完成

SNSで話題になった、料理コラムニスト・山本ゆりさん考案の「スパゲッティの最高に簡単な茹で方」です。

1. 耐熱性の器に、半分に折ったパスタ(ゆで時間が5~7分のもの)1束(100g)を入れる
2. 水260ml、塩少々、オリーブ油orサラダ油小さじ1を入れる
3. ラップなしで、表示茹で時間+3分間レンジでチン(600Wの場合)(※器が熱いので注意。)

実際に作ってみましたが、びっくり! ちょうどいい固さで"ゆで上げパスタ"のよう。普通に鍋でゆでたときと全く同じ味・食感を再現できました。水も無くなっているので、湯切りの必要もありません。これに市販のソースをかければ、あっという間に1人分の食事になります。

レシピ考案者の山本さんによると、

「水が無くなると同時にスパゲティがいい感じに茹であがるよう計算しているので、水の量を量ること、ラップをしないことがポイントです!」

とのことです。

●卵かけご飯をちょっとアレンジ

ご飯と卵で卵かけご飯......でもいいのですが、もし余裕があればもっと美味しくいただくことができます。

料理研究家でレシピライターのリュウジさん(@ore825)がツイッターで2018年に紹介したアレンジです。

卵かけご飯を焼くだけというシンプルなものなのですが、このひと手間でかなり美味しくなります。

用意するものは、

・ごはん(180グラム)
・卵(1個)
・白だし(小さじ2)
・海苔(適量)
・ねぎ(適量)
・わさび(少々)
・醤油(少々)

まず、ごはんに卵と白だしを加えて混ぜます。次に、油をひいたフライパンで片面1分30秒、さらにひっくり返して40秒焼きます。最後に海苔とねぎ、わさびを添えて、醤油をかければ完成です!

ひと手間ではありますが、"ちゃんとした食時感"が出るので、気分も少し明るくなります。

本当の緊急時には警視庁おすすめを

あってはならないことですが、ライフラインに支障がでるような緊急の場合には、警視庁警部本部が、ガスや電気、水を節約できる「水漬けパスタ」を紹介しています。

警視庁のツイッターでは、

「パスタを4時間水に漬けた後、茹でずに、薄切りしたハムとタマネギ、ケチャップで1分炒めてナポリタンに。歯応えよく、想像以上の美味しさ」

と紹介しています。

普段の生活では4時間という調理時間がネックですが、災害時でも水道水さえあれば、浸して置いておくだけで食べ物が確保できるお役立ち調理法です。レトルトのパスタソースがあれば、味の変化もつけられるので、かなり重宝しそう。

もしもの時に覚えておいて。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >