2017/09/07 19:45

ミネラルウォーターとナチュラルウォーターの違いは?

見た目は無色透明で同じに見えるミネラルウォーターですが、実際には人間と同じように生まれも育ちも違い、それぞれ個性を持っているミネラルウォーター。ラベルを見るだけで分かるミネラルウォーターの4つの基本カテゴリーを知っておきましょう!
見た目は無色透明で同じに見えるミネラルウォーターですが、実際には人間と同じように生まれも育ちも違い、それぞれ個性を持っているミネラルウォーター。ラベルを見るだけで分かるミネラルウォーターの4つの基本カテゴリーを知っておきましょう!

さまざまなミネラルウォーター


最近はいろんな種類のミネラルウォーターをコンビニやスーパーの店頭で見かけるようになり、飲食店などでもミネラルウォーターを選べるお店がちらほら出てきました。

それもそのはず。現在、国内だけでもざっと800種類以上のミネラルウォーターが市場に流通しています。中身の水は同じでもボトルデザインが違うものなどを含めると実際にはその倍ぐらいの種類があるようです。

これだけあると、どういう水を選んだらいいか悩むという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

産地(採水地)や硬度、含まれているミネラル、ボトルデザインなど選ぶ基準はいろいろありますが、案外見過ごされているのが、原水とその製造プロセスかもしれません。ミネラルウォーターは生まれ(産地)が大事なのは言うまでもありませんが、育ちも大事です。

ここではその簡単な見分け方についてご紹介しましょう。

ミネラルウォーターの4つの「品名」


もしお手元に商品があればボトルについているラベルをご覧ください。 そこに「品名」(もしくは名称)と書かれているのがそれです。 ミネラルウォーターの品名は以下の4つに分類されます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >