2017/10/24 12:35

外側がさくっ、中はしっとり「英国伝統のスコーン」レシピ

卵でつやを出した美しいスコーンに、ストロベリージャムとクロテッドクリームを添えて……素敵なティータイムが楽しめますよ。
卵でつやを出した美しいスコーンに、ストロベリージャムとクロテッドクリームを添えて……素敵なティータイムが楽しめますよ。

英国伝統のスコーンのレシピ

フランスではマドレーヌ、イギリスではスコーンといわれるくらい、簡単にできておいしい、家庭で女の子がいちばん最初に習うお菓子の代表選手。

外側がさくっ、中はしっとり、粉のおいしさを存分に味わう、焼きたてのスコーンは格別のおいしさです。英国の伝統ある老舗ホテル「クラリッジズ」のレシピをもとに、日本でも手に入りやすい材料で、作りやすい配合にしてみました。

スコーンに添えるとおいしいクロテッドクリームですが、手に入らない場合は、ティラミスなどに使われるマスカルポーネチーズでもおいしくいただけます。

材料(直径5.5cmの抜き型16個分)


・強力粉:150g
・薄力粉:150g
・ベーキングパウダー:20g
・グラニュー糖:50g
・無塩バター:50g
・生クリーム:100g
・牛乳:100ml
・卵 (つや出し用):1/2個分

作り方・手順

所要時間:45分

1:下準備する

無塩バターを1cm角に切り、冷やしておきます。粉類は合わせてふるっておきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >