2018/06/13 12:05

茹でる?枝豆をおいしく食べるには?

おつまみにもおかずにも最高の一品になる枝豆。ここでは、枝豆の甘みをより引き出して、おいしく食べる調理法を深掘りします。
おつまみにもおかずにも最高の一品になる枝豆。ここでは、枝豆の甘みをより引き出して、おいしく食べる調理法を深掘りします。

枝豆の甘みをうまく引き出すには……?

夏のごちそうと言えば「枝豆」。シンプルながらも甘さが引き立った枝豆は、おつまみにおかずに最高の一品です!

定番の食べ方はなんといっても「塩茹で」ですが、枝豆の甘みを最大限引き出すにはどうしたらいいのか、調理法を深掘りしてみました。

そもそも甘みを引き出すというのは「でんぷんを糖に変える温度帯に、長い時間枝豆をいさせること」がポイントです。急に温度を上昇させるのではなく、ゆっくりと加熱することで甘みが増します。

ここでは、定番の塩茹でと、フライパンを使った蒸し枝豆とで、どちらが甘くなるか対決をしてみました。

塩茹で枝豆の作り方

塩茹で枝豆
まずは、定番の塩茹で枝豆の作り方のご紹介です。

ただ茹でるのではなく、湯を沸騰させないのがポイント! じっくり甘みを引き出します。

■材料
・枝豆:1袋(250g程度)
・塩:大さじ3

■作り方

【1】枝豆は、豆を切らない位置で先端を切り落とす。
先端を切り落とします

【2】塩をまぶして擦るようにして揉み込む。
塩を揉み込みます

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >