2018/07/06 12:05

3分で仕込める!簡単なきゅうりの塩漬け

食べ頃のきゅうりの漬け物は、まさに夏のおつまみの決定打。簡単にできて、確実においしい、きゅうりの塩漬けの作り方をご紹介します。
食べ頃のきゅうりの漬け物は、まさに夏のおつまみの決定打。簡単にできて、確実においしい、きゅうりの塩漬けの作り方をご紹介します。

調理時間は3分! あとは時間がおいしくしてくれる

夏のおつまみの代表格と言えばなんと言っても枝豆! あの塩っけがビールを呼ぶのか、ビールが塩っけを呼ぶのか、 とにかく、ビールには塩味が合うらしい……。

ということで、今日のビールのおともに、きゅうりの塩漬けのレシピを紹介します。数時間後には食べられますが、一番の食べ頃は、(きゅうりの太さにもよりますが)丸1日後~2日目。キンキンに冷えたビールと一緒にどうぞ。

材料(4人分)

きゅうり:6本(約700g)
塩:大さじ1
昆布だし:粉小さじ1/3。昆布なら5cm角程度
唐辛子:1/2本
水:50cc

作り方・手順

所要時間:5分

1:きゅうりを洗い、両端を切り落として3~4等分する。


2:ポリ袋に入れ、塩をふりかけて袋の外からもむ。


3:昆布の粉だし、赤唐辛子、水を入れる。 昆布を使う場合は、小さく切るか、短冊状に切り込み入れて使う。


4:袋をゆすって混ぜ、空気を追い出し、口を結ぶ。ボウルに入れて冷蔵庫に入れる。


5:時々上下を返す。


6:細いきゅうりなら一晩漬ければ大丈夫。何回かに分けて食べる場合は、細いものから取り出して食べる。


ワンポイントアドバイス

ヘタの部分は少し苦みがあるので、苦みを取りたい場合は、端(濃い緑色の部分)を1~2cm皮をむいてあげます。また、皮を所々スジ状にむいてから漬ければ、早く塩味が染み込みます。
(文:大石 寿子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >