2018/01/05 11:00

なぜ、あの「カヌレ」に再ブームの兆し? 2つの理由とは

なぜ、あの「カヌレ」に再ブームの兆し? 2つの理由とは
なぜ、あの「カヌレ」に再ブームの兆し? 2つの理由とは
スイーツの新潮流や人気パティスリーの新しいお店をご紹介。

教えてくれたのは、スイーツライターのchicoさんです。

■ ミニサイズ化、アレンジ…カヌレが再びブームの兆し。

フランスのボルドー女子修道院で作られたとされる、伝統ある焼き菓子のカヌレ。香ばしくパリッとした食感&しっとりした舌触りや、フォルムのかわいさで人気となったが、ブームが再来中との情報をキャッチ。

「アレンジを利かせた新しい形や味わいのものが、続々と登場しています。『MITAN』の缶入りカヌレは小ぶりなサイズ。カヌレのほかに、カヌレの型で作られたカラフルなフィナンシェも。『くるみの木×graf』の奈良カヌレはユニークなフレーバーが特徴的。もともとシンプルなアイテムのため、バリエーションをつけやすいのでは」(chicoさん) 

ひと口サイズのかわいい個性派カヌレは、手土産にもぴったり。
graf studio 大阪府大阪市北区中之島4-1-9 TEL:06・6459・2100 11:00~19:00 月曜休(祝日の場合は翌日休) 東京では白金台の『ときのもり』(TEL:03・6277・2606)にて、毎月第2・4土曜日開催の「ときのもりマルシェ」で販売。プレーン2個と6種の味が楽しめる。¥1,500

MITAN 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビルB1 TEL:03・3212・7305 11:00~23:00(日・祝日~22:00、ティータイム14:00~17:00) 1/1休 カヌレ・カヌレが7個入った丸缶は¥1,200

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >